days

多分どうでもいい妄想の話。

2015/04/09

びっくりするくらい書いて無いですが今も作品作ってます。
びっくりするぐらい毎日が早くて本当ついていけません…(;_;)

先日公開したばかりの『ノア 約束の舟』を見てきました。
普段あまり感想は書かないのですが、色々と重なる?というのかな、なんか胸がつかえる?というか、そんな気持ちになったので少し考えてみました。

ストーリーは旧約聖書の創世記のお話です。
私は簡略化された話しか知らなかったのであまり異を唱えることはないのですが詳しく知ってる人はどうなんだろ?
私の中ではいい映画と評価したいです。
ちなみに私は無宗教です。(念のため)

この話は大洪水で地上の生命全てをリセットします。
簡単に言うと地上に悪が蔓延しすぎた為、なんですが、、、現代の風景と被るものを感じてしまいました。
となると、リセット計画が待ち構えているのでしょうか…?
前に何のドキュメント映画か忘れたけれど、ピラミッドや何処か忘れてしまったけど綺麗な直角に切り出されたとても大きな石(岩)を積み上げた神殿?らしい建造物など、なんかよく解明できない石造のものは炎にも耐えられるよう石(岩)で作られている、説を唱えてたのを覚えてます。
となると、地上リセット計画には大炎上もあった、と考えてもおかしくないのかなー、なんて思います。
ヨハネの黙示録に出てくる七人の天使のラッパは7回リセット計画なるものが書いてあり、7回目のラッパには現代と一致するようなことが書いてあってゾワゾワします。
…だとしてもキリスト教には入らないかな(・_・;

燃えたり水に流されたり地球も酷い目に6回すでにあったとしたら本当に辛いですよね、なんかもう無理しなくていいよーとか言いそうになっちゃうけど、地球が地球やめたら私も終わりなんだったと思いました。笑

じゃあ地球の終わりは一体何で終わってしまうのか、と考えてみました。途方もないことだ。
第7のラッパら地震と雷と雹なので、浮世離れしたものではなさそうな気がしてしまいます。

ですが、地震は火山に繋がりますし、雷は大草原にでも落ちれば一発KOだったり森に落ちれば発火もするし…、大炎上を予想しました。

しかしここで興味を引く記事に出会いました。
以前からちょいちょい読ませて頂いてるIn Deepというブログです。
http://oka-jp.seesaa.net/s/article/399577248.html

地球から大量の酸素が消滅するという論文のことを書いているのですが、なんかこうタイミングがタイミングなだけにびっくりしまして、、、!

磁場が関係あるなら地震も関係ありますしそこから火山噴火すれば二酸化炭素が大量に発生します。
論文だと酸素が外に出るということですが、そんなのが同時に起こったら地球は一瞬で酸素のない世界になってしまいそうです。
これは…地上リセット計画??

…考えれば考えるほど、先が暗くなりそうですが、私が半年前から今も作ってる作品が火山と関係するものだったのでちょっとのめり込んで考えてしまいました。
どんなに考えても埒が明かないんだから手を動かせ!ってことですね、やらねば(°_°)

ただ、ちょっと明るいことを考えるなら、先ほどのブログにも書かれている西之島のこと。
冒頭に書いた映画のノアの方舟で、一つの種からとてつもない速さで森が生まれるシーンがあります。
こんなのあるわけないじゃーん、が、西之島の状況とそっくりだと私は感じました。ものすごい勢いで大きくなってるよ、島。
人間には真似できない創生の力です。
ノアの方舟と被せて考えるとすると…日本って…?とかちょっと思ったりします。どうだろ、考えすぎかな?

映画はフィクションだけど、フィクションに似たことも現実で起きてます。
どんなことがあろうと、後悔なく、善に生きるのがイチバン!

…と、そんなところでとりあえず締めさせていただきます。
ちょっと長くなってしまった…。
ここまで読んで下さった方、まとまってなくてすみません(;_;)
どうもありがとうございます。
ではまた気が向いたときに。


-days